タクシー乗客 獲得 に 役立つ 情報|タクリク求人

乗客 獲得に役立つ 雑誌・フリー ペーパー

 

人の流れを予測する際、意外な雑誌やフリーペーパーが役に立ちます。休みの日に図書館等でチェックするだけでも、営収アップにつながりますので、こまめに見ておきましょう。以下に私がよく利用している雑誌やフリーペーパーを紹介します。

 

◆○○ウォーカー(東京ウォーカーなど)言わずと知れた地域のエンターテインメント情報誌。旬のイベントや流行スポットをチェックするのに役立ちます。また、「東京一週間」などの類似雑誌も役立ちます。

 

◆ぴあコンサートやライブ、スポーツの試合、演劇、展示会、映画など、ほとんどのイベントを網羅しています。駅から遠いコンサート会場や、深夜まで人が集まるライブ会場などの場所と終了時間をチェックするのに役立ちます。ほとんどのイベント会場の場所が地図付きで紹介されているので、最初に1冊買っておくことをおすすめします。

 

◆散歩の達人毎月21日発売。麻布十番や高輪など、毎月違うスポットの詳細情報を紹介しています。イベント情報は少なめですが、抜け道や人が集まりそうな場所のヒントが得られます。

 

◆タウン情報誌区で発行しているものが多いです。区役所や区の施設、駅などで手に入るので、こまめにチェックしておきましょう。また、お台場などでは地域限定の情報誌も発行しています。ホテルのフェアや展示会情報など、人が集まる情報が満載です。

 

◆交通機関発行の情報誌私鉄、東京メトロ、ゆりかもめ、東京モノレールなどの駅構内に置いてあります。沿線のイベント情報が紹介されています。これらのフリーペーパーにしか掲載されない情報もあるので、電車に乗った際には必ずGETしておきましょう。

 

◆結婚情報誌雑誌とフリーペーパーの両方があります。ウェディングフェアや試食会などの情報が紹介されています。勿論、式場の場所も地図付きで掲載されています。意外な場所に意外な式場があったりするので、見ていて飽きません。また、あまり知られていない式場も多いので、穴場探しに役立ちます。

こうすれば乗客の取り合いに勝てる

あなたはもうご存知だとは思いますが、全国のタクシー台数の2割〜3割が東京にあるそうです。それだけ都内にはお客さんがいるという事なのですが、そのお客さんを取り合う同業者もそれだけいるのです。ライバルがひしめく中でお客さんを取り合う訳ですから、中途半端な運転ではお客さんを拾う事はできません。

 

東京のタクシーは運転が乱暴だと聞いたことはないでしょうか?多分聞いた事があると思いますが、それはそれで本当の事です。なぜならそこまでしないと、お客さんを拾う事ができないからです。基本的に優先順位は前に走っているタクシーなのですが、中には強引に追い抜いて前に割り込むタクシーもいます。そういったルールを無視してくるタクシーは決して少なくありません。それらのタクシーに競り勝つ為の方法をここでは紹介したいと思います。

 

◆後ろの空車タクシーに抜かれない為には?

 

基本的には、お客さんをいつでも拾えるように、左車線を走ります。このとき、片側二車線の道路の場合は、追い越し車線寄りで車を走らせます。車線(走行車線と追い越し線の境界線)に右タイヤがかかるくらいで丁度よいです。こうすれば、後ろに空車タクシーが走っていたとしても、なかなか自分のタクシーを追い抜くことができません。
これを業界用語で「ブロック」といいます。ただし、後ろが一般車や実車タクシーの場合は、速やかに道を譲ってください。

 

◆前の空車タクシーがゆっくり走っていた場合は?この場合は、逆に追い抜きます、ただし、追い抜いた後、すぐに空車タクシーの前に入ってはいけません。2、3台追い越し、なおかつ追い越した空車タクシーとの間に何台か挟んだ方がよいでしょう、その方が追い越した空車タクシーもあまり気にしないと思われます。

 

◆夜間の環状七号線、環状八号線自分の目的地までは、追い越し車線を走り、左車線には入らずに走った方がよいでしょう。なぜなら、夜間の場合は、とりあえず繁華街に向かい、そこからお客さんを乗せた方が回転も早くなる上、ロングの客も見込めるからです。
【引用】【出典】タクシー業務研究会

 

お急ぎの方は今すぐお電話ください

平日【土日】含むAM10:00〜PM24:00

 

友だち追加

 

ラインアット@限定配信!

「ここだけの話 爆速年収800万円ノウハウ」!