タクシードライバー稼げるイベント|タクリク求人

稼げるイベントはこれだ!

 

イベントというのは人が集まります。人が集まるということはタクシーの需要もあるということです。
スポーツ新聞やホームページで簡単にチェックすることができますので、ぜひ事前に情報を仕入れておきましょう。

 

◆公営ギャンブル

 

競輪や競馬の開催期間中は驚くほどの人が集まります。そして、勝った人は、気前よくタクシーに乗ってくれます。よくタクシードライバーがスポーツ新聞を読んでいるのを見かけますが、決してエロい記事ばかり読んでいるわけではないのです。こうした新聞には、競艇と競馬の開催情報が載っています。しかも、最終レースの時間まで分かるので、たいへん便利です。また、場外馬券売場も狙い目です。新宿や渋谷、新橋など都心部にありますので、人が集まりやすく、最終レースが終わった直後などは、タクシー待ちの列ができるほどです。

 

◆花火大会

 

都内の花火大会としては、神宮外苑花火大会と隅田川花火大会が有名です。終了時間の1時間後に行くのが狙い目です。終了時間直後だと、交通規制をしている場合が多く、大渋滞に巻き込まれます。1時間くらい経っても、人は残っています。混雑を避けて、あえてゆっくり帰る人達や、疲れ果ててなかなか帰途につけない人達がいるからです。後者のみなさんを見かけたら、手を上げていなくても、ダメモトで後部ドアを開けてみましょう。吸い込まれるように乗ってくることが往々にしてあります。花火大会では、こうした人達にターゲットを絞るとよいでしょう。

 

◆展示会

 

東京ビックサイトや東京国際フォーラムなどで開かれる展示会もお勧めです。特に大きな展示会になると、地方や海外からの訪問客も多く、タクシー需要があります。こうした情報は、展示会場で発行している年間スケジュールやホームページで簡単にチェックできます。

 

◆入学試験、

 

資格試験の会場大学の入試や資格試験の会場には、たくさんの受験生が集まります。終了時には、会場から最寄り駅まで長い長い人の流れが出来ています。資格試験も大学で行われることが多く、そして、都内の大学というのは、最寄り駅から遠いことが多いのです。ですから、入試の場合は、最寄り駅に付けておくと、ピストン輸送のような感じでお客が次から次へと乗ってくることもあります。また、社会人が多く受けそうな資格の試験会場と終了時間もチェックしておくとよいでしょう。

 

・日商簿記検定・基本情報技術者・秘書技能検定・宅地建物取扱主任者・TOEIC

 

◆宗教関連イベント宗教関係のイベントにも人がたくさん集まります。小さな集会から、信者が全国から集まる大きな大会まで様々です。自分のテリトリー内に、大きな教会や神殿などの宗教施設がある場合は、こうしたイベントをチェックしておきましょう。また、親族や友人知人の中に信者がいる場合、大きなイベントがないか聞いておくこともできます。創価学会や立正佼成会などは大きな施設を持っていますが、中でもおすすめ
は、幸福の科学です。年に数回、信者が集う大会があるようです。

 

プロ野球、サッカーなどの試合会場こうした試合の開催時には何万人という人が集まります。場所によっては、駅から遠く不便な場所にあることもしばしばです。駅に近い試合会場の場合でも、とにかく人がたくさんいますので、タクシーに乗る人も必ずいます。狙い目としては、家族連れやサラリーマンの団体です。
【引用】【出典】タクシー業務研究会

 

 

 

 

お急ぎの方は今すぐお電話ください

平日【土日】含むAM10:00〜PM24:00

 

友だち追加

 

ラインアット@限定配信!

「ここだけの話 爆速年収800万円ノウハウ」!