タクシードライバー稼ぎ方|タクリク

稼げる人と稼げない人の違いは?

 

稼げる人と稼げない人の違いは何だろうかっていう、
1番知りたいところだと思うんですけれども
で、うちも問い合わせ貰っていて、「タクシー業界入ったら自分でも稼げますかね?」って
問い合わせ極めて多いんですよね
けれども、タクシーの仕事っていうのは“基準があってないようなもの”なんですよね
で、できる人はできちゃうし、できない人はまぁアベレージそこそこで
それ以上稼げないっていう人も勿論中には居るんですけども
じゃあこの稼いでる人達と稼げない人達との違いは何かっていうと
それをね今回お話ししていきたいと思います

 

 

で、何が違うか、それは稼いでいる人達っていうのは
“自分が仕事していく上でどういうお客様をどこから乗せてどこまで送っていく”っていう
明確なターゲットを決めて営業している"人が非常に多いんですよ
まぁ、例えば異本的なのは通勤の時間帯は住宅園から駅に行く人が多いと
で、中には空港に行く人、当区域に行く人、
そういうね、中にはそういうお客様もいるんですけども
えーなので朝は住宅街で仕事するというのがセオリー
朝ね、営業所出て、直接駅に向かっちゃう人、ね、これは稼げない運転手さん
一般住居街に行って、一般住居街を流す人は稼げる運転手さん
ね、何でかって言うと電車で駅まで来て、
駅から近くにある会社までタクシーを利用すると言うお客さんが多い
それに比べて、一般住居街にはほとんどね、駅までのお客さんかもしれませんが、
流してるとね、たまには東京駅行って下さい、
羽田空港行って下さいって言うお客さんも中にはいるんですよ
だから、稼いでる運転手さんって言うのは
そのどう言うお客さんがどこまで利用したいかって言うのを、
まぁ予想を立てた上でお客さんを探してるって言えるんですよね
これは、まああの市場戦略の一つなんですけれども
ターゲティングっていうワードがありまして
ターゲティングが何かっていうと、企業が商品を売る時にターゲットを絞って行くわけですよ
こういう人向けに商品作ってますとか
だからこういう人買って下さいって、ターゲットを絞って商品作りをするんだけども
ターゲティングっていうのはターゲットを絞るだけではなくて
商品を買ってもらいたいユーザー像を細かく設定した上で対策を打っていくっていう
それをターゲティングっていうんですよ。

 

詳しく言うとそのターゲティングっていうのは、例えば企業が売りたい人
例えばそれが女性の方だったとしたら何歳の女性で主婦をやってる方で
趣味は例えばクッキング好きとか喫茶店で飲食店でお茶するのが好きとか、
それから旦那さんが居て子供が何人でっていう、
緻密な希望のお客様像を設定した上で商品やサービスを売りに行くんですよ
そう言う戦略がね、あるわけですけども
タクシーもそれにちょっと似たようなことがあるんですね

 

日頃私も言ってますけども、タクシーの仕事っていうのは
いわゆる個人事業主と言われる仕事なんですね
一応会社には所属してますけども、一人一人が自分の裁量に任されて
自分の裁量でお客様を見つけて売り上げを上げていくっていう意味では
これはまぁ個人事業主と言っても過言ではなくて
その売り上げを上げている人っていうのは
その自分が乗せてくお客様の細かなお客様像っていうのを設定した上で
流す場所を決めてるっていうのが一つ

 

で、これねちょっと難しい話になってきてしまいましたけども
僕はそのタクシー運転手やっていた時に流す場所っていうのは
比較的空車が少ないところを結構流す傾向が強いんですよ僕
で、何でかって言うと自分が流す時に人が集まるところに流しに行けば
お客様が乗るかもしれないって言う概念が無いんですよ僕

 

「概念が無い?」

 

人がたくさん集まるところに行けばお客様がいるだろうって言う
概念自体がないんですよ

 

「それは結構一般的な考えですよね」

 

基本はね、人が集まるところに足を運ばないとお客様もいないんだけども
僕がやってた方法っていうのが、何時頃どこのエリアで
例えば主婦の方がいて、例えば子供がいて旦那さんがいて
家事を終わらせてから、じゃちょっとショッピングに出かけようか
だからタクシーが必要だろうっていうことで僕の感覚では
そのお客様があそこでね、タクシーを使いたがってるだろうから
じゃあ迎えに行ってあげなきゃっていう感覚で僕は仕事してたんですよ

 

だから、その稼いでる人と稼いでいない人の違いっていうのはまさにそういうことで
何時頃どこの駅でどこのエリアに行けば
まぁ例えば大手の会社員が営業活動にどうしてもタクシーが不可欠だから
ビジネス街からタクシーを利用するという予想を立てて
そこにねお客様を乗せに行くわけですよ

 

例えばビジネス街、麹町だったらね、お客様よく乗るエリアあるんだけども
そこを流すのは基本中の基本なんだけどもそれ以外にもっと細かなお客様像を
自分で予想を立てていくんですよ
まぁ僕がやってたところはこのうちの会社の近所で言うと
トッパーホールっていうところがあるんですよ
まぁ千代田区にある凸版ホールっていうところは
朝ね、10時くらいになるとミーティングが終わるんですよ
で、ミーティングを終えた人が新橋のちょっと先に凸版の本社があって
10時過ぎると江戸川市の凸版ホールから
秋葉原のちょっと先の凸版の本社まで行くんですよ
それはやっぱり凸版の社員の人がミーティングが終わって
本社まで移動しなくちゃ行けないからタクシーを使うだろうという予想のもと
その時間にそこ行くんですよ
そうすると、本当にそういうお客様乗って来るんですね

 

ですので、自分がお客様を乗せたい、乗せたいお客様像がありますよね
例えば時間帯によっては、午前中は通勤客、それから、日中はビジネス街とか
タワーマンションがあるような高級住宅地ですよね
そういったところから主婦の方の利用があったりだとか
あとは夕方になると同じくその主婦の方が買い物して家帰るとか
っていうと夕方ビジネスマンが飲みに行くのにタクシーを利用するとか
そういった勿論時間、時間帯でターゲットを変えて行くんですけども
ターゲットを変えてく、ターゲットを絞るだけじゃダメなんですよ
自分で予想を立てていかなくちゃいけない

 

まぁ僕が好きなのはこういったものをやります
その例えば渋谷のマークシティというところがあって
ここにLINE株式会社が入っているわけなんですけれども
月末月初は結構残業している人が多いんですよ
でしかも、結構女性の人が残業してるんですよ
「珍しいですね」
で、それはもう分かっているので、だから例えば月末月初
今日はまぁ月中ですよね、18とか19だけども
これからまぁ月末から9月が終わって10月になれば月末から月初になるじゃないですか
そうなると例えばそのLINE株式会社の人が残業しているだろうから
しかもそれ女性ね、LINE株式会社の人が月末月初は残業してて、女の人が多くて
で、尚且つ横浜方面に帰る人が多いだろうっていう予想のもと行くんですよそこに
そうすると本当にその自分が乗せたいそのお客様像のお客様が出て来るわけですよ
だから、売り上げ上げる人っていうのは基本的にはちゃんとそのエリアの属性
で、あとはちゃんとした予想を立てる、ね、何時頃どこだった、ね、例えば深夜
皆ね、繁華街行きますよ、ね、だけど稼いでいる人は

 

その、例えばね、繁華街に向かっている途中に
一流企業が入っている例えばビルがあったとするじゃないですか
ビルがあったとして、電気が点いていたとするじゃないですか
その電気が消えたとするでしょ、それを例えば目撃したとするじゃないですか
どう思う?

 

「まぁ仕事が終わったのでは」

 

と思うでしょ?だから、何気なく深夜繁華街に向かっている途中ビジネス街通りました
で、ちょっと信号待ちで上見たら電気がパッと消えたんですよ、そこで予想を立てる
あそこは確かどこどこっていう会社が入ってて
何系の会社でっていうのをまずこう思い浮かべるんですよ、予想を立てる

 

なので、きっと残業してた男性の方で年齢層はおそらく
1番ね、脂身乗った40代は半ばから後半くらいの方で
その横浜の方に帰る人が出て来るんじゃないかなっていう予想を立てた上で
そのビルの前で待つんですよ、そうするとまぁ電気消えてますよね
そうすると、実際に電気が消えて、間も無くビルの下まで出てきて
電車がない時間ですからタクシーを利用するという
自分で思い描いてた人物像とマッチするわけですよ
まぁどこに帰るかってわからないですけども

 

まぁとにかくね、稼いでいる人っていうのは
自分が乗せたいお客様の理想のお客様の理想の人物像を細かく設定した上で
そこにね、狙いを絞ってお客様を乗せているという
で、多分これ自覚はないんですよ、稼いでいる人自覚ないの
自覚はないんだけれども、話を聞いてたりあと自分の乗務員時代を思い浮かべると
あ、そういえば自分は自分がお乗せしたい人物像を頭に思い浮かべて予想を立てて
そういうお客様を乗せて行くんだという意識でその場所に行くと
本当にそういう人が乗って来るという話です

 

で、こういうことができる人っていうのは本当にね、
トップクラスまであっという間にいっちゃうんですよね
早い人だと半年でトップまで行っちゃいます
で、そういう人の話を聞いているとやっぱりそう
何時にどこ行ってどこ行くと、こういう人が出てきてどこに行きたがるだろうから
じゃぁ迎えに行ってあげようかっていう感覚で仕事してるんです
だけど稼げない人ていうのは基本的に人がいるところでまずね
ま、人がいるところで仕事すればまぁ稼げるんですよ
稼げるんだけどそこ行ったらライバルも多いんですよ、空車のタクシーで溢れてる
じゃあ空車のタクシーが溢れている中、一人二人のお客様を皆が狙ってたら
自分のお客様にする可能性ってのが低くなるわけです

 

だったら、自分でそういった理想のお客様像を頭に浮かべて、でそれで予想を立てて
それに合わせて自分が動いていくってことができる人が本当に稼げる人かなあと思います
で、これが、電気ビリビリやったじゃない
あの時に自分はその人物像を思い浮かべてるんですよ実は

 

「無意識のうちに」

 

えっとまず芝公園から始まった時に芝浦に行ったわけですよ
で、芝浦なんか人なんか全然いませんよ、人通りも少ない
ならば、あの時間帯はその芝浦のね
駅近くの前の通りだけお客さん出て来るんですよ
二の橋に向けてね行くと、奥様が、結構脇から出て来るんですよ、ポロポロポロポロ
で、いるだろうなーって思って予想を立てて
こういう人が乗って来るっていうのを頭に思い浮かべた上で行ってるわけです
で、実際にそういう方がいると

 

で、あとは平成通りってあるでしょ?
平成通りってあそこ、証券会社がいっぱいあるんです
そうすると、株の取引をやっている個人投資家の人が乗ってきたりとか
あとは金融関係の人たちが出入りしていたりするんで
だから平成通り流せばそういうね、個人投資家もしくは
そういったね、証券会社に勤めてる人がタクシー乗って来るだろうっていう予想を立てて
そこに流しに行く、実際にお客さんいるんですよ不思議と

 

「多かったですよねあそこ」

 

なんといっても、自分でこういうお客様どこまで、どっから乗ってきて
どういうところまで帰ってどういう人物像の人が乗って来るっていうところまで
自分で頭の中でターゲット絞って仕事をしていくといい
是非とも、これからね、稼ぎたいと思っている方、お客様のね人物像
よーくね、考えて、そういうね、自分の思い浮かべた人物像のお客様が
実際に乗せられるようになっているのかっていうのを考えてね、この先努力してもらえれば
もうちょっと、売り上げは伸びていくんじゃないかなっていうふうに思います。

 

 

 

お急ぎの方は今すぐお電話ください

平日【土日】含むAM10:00〜PM24:00

 

友だち追加

 

ラインアット@限定配信!

「ここだけの話 爆速年収800万円ノウハウ」!